2006年09月11日

薬と胃炎

便秘症の人で薬を手放せなくなっている人も多いと思います。
代表的なのはコーラック、ちょっと安めのビューラック、
そしてセンナ、ダイオウなどでしょう。
どれも便秘薬ということで大差ないようですが、
常用している人にとっては薬選びは大切です。
別に薬屋の手先ではないんですが、
ピンクの小粒飲み過ぎて急性胃炎になる人がいます。
急性胃炎はまだ良いです、慢性胃炎だとちょっと面倒です。
これは便秘薬に限った話ではありません。
断っておきますが、ピンクの小粒(ビューラック、コーラック)は
とても良い薬です。よっぽど馬鹿みたいに服用しない限り胃炎など無縁です。
ただ、本当にダイエット目的等で病的に常用しているいわゆるODな人は、
まずはセンナやダイオウなどに移行してみてはいかがでしょう。
緑茶を飲むだけで胃が痛むほど胃がやられている人は、
便秘薬の種類、量について見直してみてください。
特に服用量。製薬サイドで前提としていないような服用をして
身体をこわしても、それはもう自業自得ですので。
posted by ぴっぴ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。